空室確認

10月 年中行事 十三夜のお誘い【10月18日】

2021/10/04

十月:年中行事 十三夜のお誘い

十月 十三夜のお誘い

10月1日から18日まで

「あんこ川ひろ」さんのお団子を

十三夜にちなんだお迎え菓子として

ご用意しております。

印

お月見

お月見といえば旧暦8月15日(現代では9月中旬)の「十五夜」が有名ですが、

「十三夜(じゅうさんや)」はご存知ですか? 「十五夜」に次いで美しい月とされていて、

栗や豆の収穫期に当たるため、「栗名月」「豆名月」と呼ばれることもあります。

お月見というと満月のイメージがありますが、十三夜の月は満月になる前なので少し欠けています。

欠けた月も美しいと称えるところに、昔の日本人の豊かな感性を感じます。(季節の行事より抜粋)

この風習が庶民に広まったのは江戸時代。陰の象徴である月は「お陰さま」に通じると考えられ、

生きる糧である作物に感謝する旧暦9月の「収穫祭」の意味も込めてお月見をするようになったそうです。

十五夜は中国伝来ですが、十三夜は日本固有の行事です。

十三夜のお供え物は、月見団子、すすき、栗や豆などです。